開催中横尾忠則の恐怖の館

2021.9.18 sat. - 2022.2.27 sun.

我々は未知のものに対してしばしば恐怖を抱きます。それは好奇心と表裏一体であり、怖いけど見たい、といったアンビバレントな感情を誘発します
横尾忠則は、見えるものや科学で説明できる領域外のものにも、一貫して関心を寄せてきました。それには、郷里の西脇での幼少期の体験が深く関わっています。都会ではありえない深い闇や、神秘的な体験の数々は、『江戸川乱歩全集』の挿絵を始めとするイラストレーションや、画家宣言以降の絵画作品にも色濃く反映されています
本展は、そうした横尾の多彩な作品を通じて、「芸術」と「恐怖」との関係性について考察するものです


※ 本展は予約優先制です
※ 演出上の理由により会場内が暗くなっています。通常よりも作品が見づらい場合がありますが、予めご了承ください
 

同時開催:YOKOO TADANORI COLLECTION GALLERY 2021 [後期]

MORE
EVENT 横尾忠則の恐怖の館 関連事業

キュレーターズ・トーク

2021.10.16 sat. / 11.20 sat. / 12.18 sat. / 2022.1.15 sat. 14:00-14:45

EVENT オープンスタジオ・コンサート

461モンブラン
アコーディオンで聴く少〜し怖い音楽会

2021.10.10 sun. 14:00-

EVENT Curators in Panic 関連事業

「ほぼ日曜日×Y+TMOCA」インスタLIVE

2021.7.26 mon. 10:00-11:00

EVENT Curators in Panic 関連事業

公開座談会:学芸員「推し」を語る

2021.7.24 sat. 14:00-15:30