兵庫県立横尾救急病院展 関連イベント神戸労災病院 健康フェア


健康測定(「骨密度測定」「血圧・動脈硬化度測定」)と
デジタルサイネージでの放映(「内視鏡検診のすすめ」「人間ドックのすすめ」)を行います

日時:2019年2月8日(土)11:00〜17:00
   ※定刻より早く受付を終了する場合があります
会場:当館オープンスタジオ
参加費:無料(先着順)
※終了しました。多数のご来場ありがとうございました



◆イベントレポート

美術館を病院に見立てた「兵庫県立横尾救急病院展」では、関連イベントとして様々な身体測定や啓発活動などを行う「健康フェア」を開催しました。じつはこのイベントは、「働く人や地域の方々の健康維持・増進」を目的に、例年隣接する原田の森ギャラリーで開催されていた企画なのですが、今回は展覧会にあわせて館内オープンスタジオに特設会場を設置。「内視鏡検査のすすめ」「人間ドッグのすすめ」のサイネージ放映とともに、血圧・動脈硬化度や骨密度の測定、体成分分析装置による筋肉量や体脂肪量の測定などが無料で体験でき、身体の状態を細かくチェックすることができます。体質改善に向けたアドバイスも受けられるほか、参加者にはもれなく栄養補助食品のお土産つきという充実の内容で、終日多くの来場者で賑わいました。「病院と仲良くすることは病気と仲良くすることであり、結局自分自身とも仲良くすること」と語る横尾さんにならって、筆者もひと通りのメニューを体験。表れた数値から普段の生活習慣を見事に言い当てられ意気消沈しつつも、身をもって「肉体」を省みる良い機会となったのでした。

林 優|当館学芸員



血圧・動脈硬化度測定により血管年齢がわかります


体成分分析装置で体の構成が明らかに