ひょうごプレミアム芸術デー特別イベント大江千里ミニライブ@Y+T MOCA

大江千里ミニライブ@Y+T MOCA

1980年代にシンガーソングライターとして数々のヒット曲を生み出した大江千里。現在はニューヨークを拠点にジャズピアニストとして活躍しています。昨年9月には「横尾忠則 原郷の森」展とのコラボ動画「横尾忠則×大江千里 Senri Meets Tadanori -forest in soul-」を発表した大江が、いよいよ横尾忠則現代美術館でピアノソロによるミニライブを開催します。

日 時:2024年7月13日(土)19:00〜19:50(開場18:30)
    ※閉館後のイベントです(展覧会は18:00閉場)
会 場:当館オープンスタジオ
出 演:大江千里(Pf.)
入場料:無料(要申込み)
定 員:100席(申込み多数の場合は抽選)
協 力:ルネサンスクラシックス(恩田健志)

◎申込方法
下記のフォームに必要事項を入力のうえ送信してください
申込フォーム

◎申込期間
6月14日(金)〜28日(金)
 ・ 応募者多数の場合、抽選となります
 ・ 7月5日(金)までに結果通知が届かない場合はお問い合わせください
 ・ 電話による申込みは受け付けません
 ・ 個人情報は今回のイベントにのみ使用します


大江千里(おおえ・せんり)
1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー。「十人十色」「格好悪いふられ方」「Rain」「ありがとう」などヒット曲が数々。2008年ジャズピアニストを目指し渡米、NYのTHE NEW SCHOOL FOR JAZZ AND CONTEMPORARY MUSICに入学。2012年、大学卒業と同時に自身のレーベル「PND Records」を設立。同年1stアルバム『Boys Mature Slow』でジャズピアニストとしてデビュー。2018年には、デビュー35周年記念として『Boys & Girls』を発売。2019年に『Hmmm』をトリオで制作。2022年6月、全米1の音楽フェステイバル「Summerfest2022」にトリオで参加。2023年40周年記念アルバム『Class of‘88』をリリース。「JAZZ WEEK」で24位(2023年8月28日付)を記録。2023年9月、映像作品「横尾忠則×大江千里 Senri Meets Tadanori -forest in soul-」を発表。NYブルックリン在住。